おすすめの模型用接着剤


模型用接着剤は大きく2つに大別できます。
・パーツを合わせた状態で隙間に接着剤を流し込むタイプ(流し込みタイプ)
・パーツに接着剤を塗って取り付けるタイプ(樹脂入りタイプ)
それぞれ使い方が違うので両方持っておきましょう。

おすすめの3つの接着剤をご紹介します!

Mr.セメントSP(流し込みタイプ)


初心者にもおすすめの接着剤です。スケールモデルからガンプラのようなスナップフィットモデルまで手早くがっちりくっつきます。10分後くらいに切削作業をしてもヒケや接着強度はほとんど気になりません。仕上がりもきれいでラクチン、無塗装仕上げならこちらです。パーツを組んでから接着する流し込みタイプのほうが圧倒的に使用頻度が高いです。

タミヤセメント(樹脂入りタイプ)


「パーツに塗ってから取り付けができる」樹脂入りタイプならではの性能は欠かすことができません。流し込みタイプではできない作業であるため持っていないと困ってしまいます。最もスタンダードな接着剤ではありますが、現在の視点で考えると乾燥の遅さや仕上げの手間があるため初心者向けとは言い難いと思います。使用頻度を考えると6角ビンの小サイズで買ってもよいかもしれません。

タミヤリモネンセメント流し込みタイプ


玄人向けの接着剤です。スケールモデルの1㎜前後の極小パーツ用(相手パーツに塗ってからパーツを付ける)に愛用しています。乾燥が遅くどこまでも流れ込んでパーツを溶かしてしまうため神経質な使い方が必要です。これを逆用して過剰なモールドをならすのに使えます。パーツの合わせ目を持って流し込んでしまうと手元に流れ込んで指紋が付く事故が頻発するので扱いは要注意。流し込み接着剤としてはMr.セメントSPのほうが圧倒的に使いやすいのですが、周囲に人がいたり換気できない時にはこれを使うこともしばしばです。

その他の流し込み接着剤

タミヤセメント流し込みタイプ
タミヤセメント流し込みタイプ速乾
Mr.セメントS(流し込みタイプ)

Mr.セメントSPが出るまで上記の接着剤を使用していました。どれも大差はありませんがMr.セメントSPのほうが乾燥が早い印象です。

Mr.セメント リモネン系
未使用です。

その他の樹脂入り接着剤

タミヤリモネンセメント
シンナー臭を気にする人には欠かせない接着剤だと思います。

Mr.セメント(樹脂入りタイプ)
未使用です。タミヤセメントと同様の使い方と思います。