1/35 M551,M56,M22空挺戦車 プラモデル キット一覧


1/35 アメリカ戦車プラモデル一覧 ★M1エイブラムス
★M551,M56,M22空挺戦車
★M103ファイティングモンスター
★M46,M47,M48,M60パットン
★M41ウォーカーブルドッグ

★T28重戦車
★M36ジャクソン駆逐戦車
★M26パーシング
★M24チャーフィー
★M10駆逐戦車
★M4シャーマン タミヤ
★M4シャーマン アスカモデル
★M4シャーマン ドラゴン
★M3リー/グラント
★M3,M5スチュアート

M22(T9E1)ローカスト軽戦車

1941年に空挺部隊に随伴できる戦車として開発された。スチュアート軽戦車と同じ37mm M6戦車砲を搭載し7.3 tの車重に抑えられているが、当時の米軍は本車を搭載できる大型輸送機を保有していなかったため実戦参加の機会はなかった。イギリスに送られた280両は「ローカスト」の愛称が付けられ、英軍大型輸送グライダーGAL49ハミルカーを使い空挺戦車としてヴァーシティー作戦に実戦参加している。
M22 locust 06
From Wikimedia Commons

ブロンコモデル

1/35 アメリカ陸軍軽空挺戦車M-22(T9E1)
CB35162 – US M22 Locust Airborne Tank (T9E1)

2013年一部新金型

M56スコーピオン空挺戦車

ベトナム戦争に投入された空挺戦車。強力な90mm戦車砲M54を装備し航空機からのパラシュート投下が可能な7.14tの軽量戦車であったが、オープントップの軽装甲で防御力は皆無であったため後継車両のM551が開発された。

HOBBY FAN(ホビーファン)

M56スコーピオン 空挺対戦車自走砲
HF078 – M56 Scorpion Vietnam War

2015年8月発売。レジンキットでありプラではありません。

M551シェリダン空挺戦車

ベトナム戦争に投入された水陸両用の空挺戦車。本戦車は空挺部隊が使用する機動対戦車兵器M56スコーピオン空挺戦車の後継として開発された。当時としては先進的なHEAT弾を使用した152mm ガンランチャー M81搭載、米軍では初のアルミ合金採用車体で15.177tと軽量化が図られパラシュート投下が可能。実戦使用された空挺戦車は本車が最後である。

M81よりMGM-51シレイラを発射する様子。MGM-51シレイラ8基とM409HEAT弾20発を搭載したが、高温多湿なベトナムでは故障が多発し不発弾が続出した。そのためM41軽戦車の主砲に換装した現地改造が行われ、ヤブを進めない低い走破性、アルミの脆弱な装甲で地雷に弱く総じてベトナムでの運用には不向きで活躍できなかった。
MGM-51 Shillelagh2
From Wikimedia Commons

タミヤ

タミヤ/戦車シリーズNo.31 1/35 アメリカ陸軍M551シェリダン空挺戦車
MT-31 – M551 Sheridan

1970年代新金型、モータライズキット

アカデミー

Academy 1/35 M551 Sheridan US Airborne Tank # 130 by Academy [並行輸入品]
13011 – US Airborne Tank M551 SHERIDAN

2005年新金型

Academy Minicraft
ta-005(1307) – U.S. Army Tank M551 Sheridan
1986


アマゾン通販 1/35 M551
楽天通販 1/35 M551