ドラゴン 1/35 スーパーシャーマン M51 その4 真鍮線でのペリスコープガード作成


M51シャーマン 戦車模型のラジコン化 ★その1 砲身の可動化
★その2 ラジコンの移植
★その3 サスペンションの比較
★その4 ペリスコープガード作成

真鍮線のハンダ付けでペリスコープガードを作成します。
・goot 電子工作用はんだ SD-63
・goot ハンダ付け用ペースト BS-10
・白光(HAKKO) 電池式はんだこて FX901-01


SWN-125メタルラインニッパー

真鍮線の切り出しには上記メタルラインニッパーが非常に使えます。個人的にイチ押しのアイテムです。上記gootのペーストは半田はじき防止アイテムとしてはなかなか使えます。本当は糸はんだより、爪楊枝ですくって部品に塗ってから溶着できるクリームはんだのほうが楽なのですがあっという間に成分が揮発してダメになるのです。冷凍保存すれば多少持ちが良くなるようですが・・

クリームはんだ/ペーストはんだ 20g(Sb63/Pb37)

切り出した真鍮線をマスキングテープの粘着面に並べてハンダ付けします。

キット付属のペリスコープガードより格段に細くしかも丈夫です。

素晴らしい見栄えです!効果が高くまたやりたい工作ですね。

無精者にはアスカモデルから繊細なプラのペリスコープガードが出ています。ディスプレイモデルならこちらもありです。
アスカモデル 1/35 アメリカ軍戦車 ペリスコープガード 10個入り プラモデル用パーツ 35-L40

表面の仕上げやら子部品の取り付けがまだですが大体形になりました。

寸詰まりで不格好とも言われるドラゴンのスーパーシャーマンですが見慣れると愛着が湧きます。プレミアムキットだけあってエッチングてんこ盛り。

長い砲身に各部の情報量が多くてスーパーシャーマン大好きです。

M51シャーマン 戦車模型のラジコン化 ★その1 砲身の可動化
★その2 ラジコンの移植
★その3 サスペンションの比較
★その4 ペリスコープガード作成


人気記事(週間)