1/35 ドラゴン IV号戦車 F1型 レビュー その2 リーフ式サスペンションの組み立て


1/35 ドラゴン IV号戦車 F1型 レビュー ★その1 転輪の作成
★その2 リーフ式サスペンションの組み立て
★その3 マジックトラックの取り付け
★その4 車載機銃、ボッシュライトの真鍮線補強
★その5 OVMの取り付け、開閉可動
★その6 素組完成!


苦行のような足回りの組み立てはまだまだ続くのですが、途中正面下部装甲と背面装甲の組み立てが入ります。
img_5522
精度が高く、プラの質も良好で作っていて気持ちが良いです。装甲の組み立てのほか転輪にフタを取り付けています。
ゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー 5.0
img_5523
フロントの予備履帯を取り付ける台座でしょうか。
img_5525
リヤは知恵の輪みたいなハメコミ構造で最初は戸惑いました。
img_5551
すごく精密感があります。
img_5558
ここから大変な足回りが続きます。
img_5559

リーフ式サスペンション(板バネ式)の組み立て

ダンパーのような小パーツを組み立てます。紛失要注意です。
img_5562
不要部分を切り取って組み合わせたものですがかなり小さいです。台座部分のパーツも取り付けましたがこちらはサクサク進みました。
img_5563
リーフ式サスペンションの部分です。スマートキットらしいキレイな一体化です。慎重にパーティングラインを削るのに骨が折れます。
img_5564
サスペンションの根本の穴はこの時点では接着しないでください(転輪を取り付けて水平を出した後でないと泣きを見ます)
img_5567
起動輪のアップ。増加装甲を取り付けました。リーフ式(板バネ)サスの構造もよくわかります。
img_5581
パーティングラインの削り過ぎに注意です。板バネの繊細なモールドを残すようにします。
img_5593
起動輪と転輪を仮にはめ込んでみました。ちょっとユルユルです。
img_5595
今回はここまでです。3時間くらいかかりました。
img_5597

1/35 ドイツ戦車プラモデル一覧 ★キングティーガー
★ヤークトティーガー
★ティーガー1
★シュツルムティーガー
★ポルシェティーガー
★エレファント
★パンター
★ヤークトパンター
★4号戦車A~E型
★4号戦車F~J型
★4号対空戦車
★4号駆逐戦車ラング
★4号突撃砲
★4号突撃戦車ブルムベア
★ナースホルン
★フンメル
★3号戦車
★3号突撃砲






★2号戦車
★1号戦車
★38(t)戦車
★自走砲マーダー1
★自走砲マーダー2
★自走砲マーダー3
★軽駆逐戦車ヘッツァー
★自走砲グリレ
★超重戦車マウス他
半装軌車両、トラック等
★Sd.Kfz.251 中型装甲兵員輸送車
★Sd.Kfz.250 軽装甲兵員輸送車
★Sd.Kfz.10 1トンハーフトラック
★Sd.Kfz.9 ファモ
★Sd.Kfz.3 マウルティア
★Sd.Kfz2 ケッテンクラート
★RSOトラクター












人気記事(週間)